openmediavault 0.5.31がリリースされました

2014年1月16日にopenmediavault 0.5.31がリリースされました。

日本語化の方法はここを参照してください。アップデートした場合はいつものように1ファイルが戻っちゃうので、/var/www/openmediavault/js/omv/globals.jsを修正してください。

さて、今回の変更点を簡単に。

  1. 言語ファイルの更新。
  2. WebGUIクラスの OMV.window.Uploadに関するバグの修正。
  3. Mantis 0000949: IPv6 firewall – ICMP問題の修正。
  4. Mantis 0000950: ファイアウォールの編集 – 正しいルール番号の設定。
  5. Mantis 0000951: UDEVルールでstrip_size_cache を8192に設定。
  6. Mantis 0000952: /etc/network/interfaces にボンディングインタフェースのブレイク設定を追加。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です