openmediavault 0.5.30がリリースされました

ここんところ、頻繁にアップデートされてますね。

2014年1月9日にopenmediavault 0.5.30がリリースされました。

日本語化の方法はここを参照してください。アップデートした場合はいつものように1ファイルが戻っちゃうので、/var/www/openmediavault/js/omv/globals.jsを修正してください。

さて、今回の変更点を簡単に。

  1. 言語ファイルの更新。
  2. ExtJSにかんするバグの修正。
  3. Mantis 0000937: FTP-transfer logを開く際にエラーとなる問題の修正。
  4. Mantis 0000945:omv-minifyのCPU使用率が高いことへの対処。言語ファイルを作成するか否かをオプションで設定できるようになりました。デフォルトでは作成(Yes)になってます。無効化の仕方は
    /etc/default/openmediavaultにOMV_I18N_MINIFY_JS_DICT_FILE=”no”を書いてください。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です